PQRST法 記憶


PQRST法 記憶

覚える事柄を深く解釈し記憶に残りやすくする方法
①内容にざっと目を通す (Preview:予習)
②自分で質問をつくる (Question:質問)
③内容をじっくり読む (Read:精読)
④質問に答える (State:陳述)
⑤答え合わせをする (Test:テスト)


:長野鉄道と信濃鉄道が、長野駅を結節点に相互乗り入れする計画について、県が段階的な実現を検討していることが、15日分かった。第一段階は、長野鉄道が長野駅から中野駅まで10キロの片乗り入れで、2013年度中の運行開始を想定している。検討案は30日に沿線市町、両鉄道事業者らと設置する検討会議で示す方針。

①記事の内容をざっと読む
②自分で質問を作る
Q1.何という鉄道会社の話ですか(2つ)。
Q2.どんな計画がされていますか。
Q3.第一段階で長野鉄道が片乗り入れするのは何駅~何駅の
何キロですか。
Q4.運行開始は何年度ですか。
Q5.検討案は何日に示されますか。

③記事の内容をじっくりと読む
④質問に答える
A1.長野鉄道、信濃鉄道。
A2.長野駅を結節点に相互乗り入れをする計画。
A3.長野駅~中野駅。10キロ。
A4.2013年度中。
A5.30日。
⑤答え合わせをする。

当サイトのおすすめ記事↓
PTOTSTがこっそりと匿名で転職活動を行い転職を成功させる方法