日常生活での支障を減らす方法 記憶障害



日常生活での支障を減らす方法 記憶障害

環境調整 を行い「記憶する」負担を減らす方法。
・引き出しの収納内容をラベルにして貼る。
・部屋やトイレに目印をつける。
・行動をチェックリストにして貼る。
・説明は口頭だけでなく紙に書く。
・生活パターンや日課を決める。
・予定の変更は最小限にする。
・何についての話なのか、最初に伝えてから話しかける。


当サイトのおすすめ記事↓
PTOTSTがこっそりと匿名で転職活動を行い転職を成功させる方法