CDR 認知症

CDR 認知症

CDRは、最も一般的に用いられている観察式の認知症の重症度評価法です。
健康がCDR:0、認知症の疑いがCDR:0.5、軽度認知症がCDR:1、中等度認知症CDR:2、高度認知症CDR:3と判定します。

検査表はこちら↓
臨床認知症評価法 – 日本版 (CDR–J )



当サイトのおすすめ記事↓
PTOTSTがこっそりと匿名で転職活動を行い転職を成功させる方法