侵害受容性疼痛

侵害受容性疼痛

侵害受容性疼痛とは、皮膚・筋組織・内臓器などの末梢の自由神経終末に存在する侵害受容器に対する切り傷や打撲などの外的刺激・損傷・炎症、火傷などの熱や圧迫などの機械刺激によって生じる痛みのことであり、内臓痛(腹痛など)と体性痛(筋骨格系や皮膚)に分けられます。