体位ドレナージ 加温 加湿

体位ドレナージ 加温 加湿

体位ドレナージに併用して、排痰を効果的に行うためには気道分泌物の性状、量、色も確認し、必要に応じて加温・加湿を行う。
室内の湿度が十分に確保できていない場合や口腔内が乾燥している場合は、気道分泌物が十分に移動しないことがある。
また、服薬している去痰薬や気管支拡張薬の効果が表れる時間帯を確認し、その時間に体位ドレナージを行うとさらに効果的である。