絵画語い発達検査 (PVT-R)

絵画語い発達検査 (PVT-R)

【特徴】
・適応年齢:3歳~12歳3ヶ月
・実施時間:10分~20分程度。
・発語がなくても指さしができれば可能。
・理解語いについて語い年齢が算出できる。(算出の方法も簡単)
・名詞・動詞・カテゴリー・抽象度の高い熟語など,どういった言葉が理解できている
か把握することができる。

※あくまでも理解語いを調べる検査なので,言語表出の力・文章理解の力は別に調べる必要がある。

【検査方法】
・図版を見せて,例えば「“つぼみ”はどれですか?」「“鳴く”はどれですか?」等と問い,指さして示すよう促す。
・記録用紙で子どもが指さした記号に○をつけます。

※あてずっぽうで指さした場合があっても修正されるようになっている。

下記の会社から購入出来ます。

当サイトのおすすめ記事↓
PTOTSTがこっそりと匿名で転職活動を行い転職を成功させる方法