パルスオキシメーター 嚥下評価

パルスオキシメーター 嚥下評価

[目的]
主に食事中における誤嚥の有無のモニター。

[方法]
SpO2(動脈血酸素飽和度)をパルスオキシメーターで測定する。

[判定]
正常安静時:95%
①90%以下
②初期値より1分間の平均で3%低下
→摂食を中止する。
当サイトのおすすめ記事↓
PTOTSTがこっそりと匿名で転職活動を行い転職を成功させる方法