急性心不全時に用いられる心エコー指標


急性心不全時に用いられる心エコー指標

1.左室機能異常
・左室駆出率(LVEF

2.左室充満圧上昇
・左室流入期血流波形:
   急速流入期血流速波形(E波)
   心房収縮期血流速波形(A波)
   E波減衰速度(Dct
・組織ドブラ法:
   拡張早期の増帽弁論の動き(E’波)
・三尖弁逆流血流速度による収縮期右室右房圧
 較差
・下大静脈径とその呼吸変動
・(上記2つの指標を組み合わせた)推定肺動脈圧

3.心拍出量低下
・左室流入路時間速度(timevelocity indexTVI

4.右前機能異常
・右室および右房サイズ


日本循環器学会 急性心不全治療ガイドライン より。

当サイトのおすすめ記事↓
PTOTSTがこっそりと匿名で転職活動を行い転職を成功させる方法