IGCC(International Germ Cell Consensus)分類

IGCC(International Germ Cell Consensus)分類

予後良好

非セミノーマ

  • 肺以外の臓器転移がない。
  • かつAFP<1,000ng/ml
  • かつhCG<5,000IU/L
  • かつLDH<1.5×正常上限値

セミノーマ

  • 肺以外の臓器転移がない。
  • かつAFPは正常範囲内
  • hCG、LDHは問わない。

予後中程度

非セミノーマ

  • 肺以外の臓器転移がない。
  • かつ1,000ng/ml≦AFP≦10,000ng/ml
  • または5,000IU/L≦hCG≦50,000IU/L
  • または1.5×正常上限値≦LDH≦10×正常上限値

セミノーマ

  • 肺以外の臓器転移がある。
  • かつAFPは正常範囲内
  • hCG、LDHは問わない。

予後不良

非セミノーマ

  • 肺以外の臓器転移がある。
  • またはAFP>10,000ng/ml
  • またはhCG>50,000IU/L
  • またはLDH>10×正常上限値

セミノーマ

  • 該当なし

IGCC(International Germ Cell Consensus)分類とは

1977年に提唱されたマーカー値を重視した精巣(睾丸)腫瘍の分類法です。 hCG(Intact hCG)を用います。 日本のFree-β hCGは利用できません。
日本泌尿器科学会、日本病理学会編「泌尿器・病理 精巣腫瘍取扱い規約 2005年3月【第3版】」(金原出版)より参照。

当サイトのおすすめ記事↓
PTOTSTがこっそりと匿名で転職活動を行い転職を成功させる方法