着衣失行

着衣失行

運動麻痺や観念性失行を認めず、半側空間無視や半側身体失認構成障害によらない着衣障害を着衣失行といいます。
着衣の方法を口頭で説明することはできますが、上着やシャツを着る際にその裏表、上下、左右を逆にしてうまく着ることができなかったり、ボタンを掛け違えたりします。
右側(劣位側)頭頂葉を含む広範な病変でみられ、特に上頭頂小葉から下頭頂小葉が責任病巣といわれています。

当サイトのおすすめ記事↓
PTOTSTがこっそりと匿名で転職活動を行い転職を成功させる方法