End Feelの種類と臨床的意味

End Feelの種類と臨床的意味

Bone to bone
突然停止
骨同士の衝突

Spasm
「びくつ」
筋の緊張

Capsular feel
「きつく引き留める」
関節胞の伸張

Spring block
「跳ねる」
半月板の損傷など

Tissue approximation
やわらかい組織の圧縮
組織の圧迫

Empty feel
抵抗感がない
疼痛


下記も参考になります。
http://pain0205.blog92.fc2.com/blog-entry-20.html


当サイトのおすすめ記事↓
PTOTSTがこっそりと匿名で転職活動を行い転職を成功させる方法