絶対筋力と最大筋力と筋力増加について

絶対筋力

  • 絶対筋力は、l㎠あたり4~10kgとなります。
  • 絶対筋力は、年齢・性別・トレーニングの有無により異なります。
  • 絶対筋力は、筋横断面積に比例します。

最大筋力を決める要因

  • 収縮様態は遠心性収縮>等尺性収縮>求心性収縮の順で最大筋力の強さが異なります。
  • 最大筋力は、筋線維の数と長さ、筋の横断面積のより異なります。
  • 関節の回転運動が、関節角度が120°付近が最大筋力が発揮されます。
  • 通常、筋収縮は70~80%で制限されています。

筋力増加について

トレーニング初期の筋力増加は、収縮していなかつた筋線維が働き出すことによるものになります。 単位断面積あたりの発揮筋力、すなわち絶対筋力は増加しますが、筋横断面積はそれほど増加しません。 さらにトレーニングを続けると、骨格筋が肥大して筋力が増加します。

当サイトのおすすめ記事↓
PTOTSTがこっそりと匿名で転職活動を行い転職を成功させる方法