排尿異常や排便異常の用語について

排尿の異常

尿量の異常

無尿

一日の尿量が100ml以下で腎臓から膀胱に排泄できない状態をいいます。

乏尿

一日の尿量が300〜500ml以下で一日に産生される代謝産物を尿中に排泄できず、体内に蓄積が生じる状態をいいます。

多尿

一日の尿量が2000〜3000ml以上の状態をいいます。

排尿回数の異常

頻尿

一日の排尿回数が10回以上あるもので、排尿回数が以上に増えた状態をいいます。

稀尿

一日の排尿回数が1〜2回と極度に少ないものをいいます。

排尿困難

膀胱内に溜まっている尿が出にくい状態をいいます。 尿線が細くなつたり、排出力が弱くて排尿するまでに時間がかかったり、排尿しはじめてから終わるまでに長い時間がかかったりすることをいいます。

尿閉

排尿困難の最終段階で膀洸内に溜まった尿が完全に排泄できなくなった状態をいいます。

尿失禁

膀胱内に尿を保持できず、自分の意思とは無関係に尿が漏れ出してしまう状態をいいます。

排便の異常

便秘

大腸内での便の通過時間が長く、水分が吸収されて便がかたくなり、排便困難を伴う状態をいいます。

下痢

便が大腸を早く通過するため、水分が吸収されず、液状またはそれに近い状態で便を繰り返し排出する状態 をいいます。

便失禁

S状結腸や直腸内に便を保持できず、自分の意思とは無関係に使が漏れ出してしまう状態をいいます。

当サイトのおすすめ記事↓
PTOTSTがこっそりと匿名で転職活動を行い転職を成功させる方法