嚥下障害と副神経

嚥下障害と副神経


副神経は純運動神経です。

胸鎖乳突筋と僧帽筋の上部を支配しています。

これらの筋は嚥下運動には直接関与はしませんが、他の下位脳神経とともに、この神経の麻痺があるか否かにより、障害の部位診断や原因診断において参考となります。
当サイトのおすすめ記事↓
PTOTSTがこっそりと匿名で転職活動を行い転職を成功させる方法