車いす乗車時に姿勢を見るポイントと車いす(いす)上で殿部への圧力を低下させる方法

車いす乗車時に姿勢を見るポイント

1 後方から見て、バックサポートがどの高さにきているかを見る。
2 真上から見て、膝の位置の左右差を比べる。
3 真正面から見て、左右の肩の高さを比べる。
4 真横から見て、脊柱に対する頭の位置と顎の上がり具合を見る。

車いす(いす)上で殿部への圧力を低下させる方法

1 褥瘡予防用クッションを使用する。
2 身体寸法にあった車椅子(椅子)を使用する。
3 背角・座角をつけて座る。
4 前方のテーブルに手を置く、または寄りかかる。
当サイトのおすすめ記事↓
PTOTSTがこっそりと匿名で転職活動を行い転職を成功させる方法