誤嚥(ごえん)とは何か

誤嚥(ごえん)とは何か


誤嚥とは声門・声帯よりも下に食べ物や唾液、あるいは逆流したものなどが入ってしまう状態のことをいいます。

誤嚥した後に咳の反射が起こるものを顕性誤嚥といい、誤嚥してもムセが起こらないものを不顕性誤嚥といいます。

夜間就寝中などに唾液を誤嚥してしまうことをマイクロアスピレーション(micro aspiration)と呼びますが、これも不顕性誤嚥です。

不顕性誤嚥には、誤嚥してもムセが起こらないもの、夜間のうちに唾液を誤嚥してしまうものを含めて不顕性誤嚥と表現するので、注意が必要です。

当サイトのおすすめ記事↓
PTOTSTがこっそりと匿名で転職活動を行い転職を成功させる方法