ウィスコンシン カード ソーティング テスト(Wisconsin Card Sorting Test:WCST)

ウィスコンシン カード ソーティング テスト(Wisconsin Card Sorting Test:WCST)


WCSTとは


WCST原法は概念やセットの転換障害についての検査であり、一般的には前頭葉機能検査法として知られています。

本国では原法の量的、評価上の問題点を修 正した鹿島らによる新修正法である慶應版が開発され 所要時間が短縮されています。

さらに近年では小林らによるパソコンを利用した評価法の改良(WCST-KFS)に よって飛躍的に容易かつ標準的に施行可能となりました。

無償で提供されており、下記からダウンロードできます↓


WCST 健常者基礎統計値



各年代・性別における平均CA数(平均値±標準値差)








セッションごとに見たルールの推測状況と平均CA数、平均保続性エラー数、平均エラー総数





http://www.nivr.jeed.or.jp/download/kyouzai/kyouzai21-n2.pdfより参照