半固形化栄養の利点

半固形化栄養の利点


半固形化栄養の目的は、栄養剤の胃食道逆流を抑制し、誤嚥性肺炎を減らすことでした。第一の利点は胃食道逆流と誤嚥性肺炎の予防にあります。

その他にも、半固形化栄養には、そのほかにも以下のような利点があります。

①胃瘻の漏れを防ぐ

②栄養剤の腸内移動速度が遅いことと豊富な食物繊維により、便通が改善して下痢が治まる

③ボーラスの短時間注入のため、体位を長時間一定にする必要がなく、褥瘡の予防、改善に良い

④栄養剤を短時間で注入できるため、空いた時間をリハビリテーションやそのほかに有意義に使用できる

⑤液体栄養剤と比較して、下痢やダンピング症候群などの症状が改善しやすい

⑥食後の血糖上昇を緩慢にする
当サイトのおすすめ記事↓
PTOTSTがこっそりと匿名で転職活動を行い転職を成功させる方法