FDA うつ病・統合失調症治療薬Rexultiを承認

FDA うつ病・統合失調症治療薬Rexultiを承認


FDAは、統合失調症治療・うつ病追加治療薬Rexulti(brexpiprazole)を承認しました。

FDAは統合失調症治療・うつ病追加治療の選択肢として新規D3/D2受容体部分作動薬Rexulti(brexpiprazole)を承認しました。

統合失調症におけるRexultiの効果は1,310名の患者に対するプラセボ対照2臨床試験により、また、うつ病患者に対する同薬の他剤への併用効果は1,046名の患者に対するプラセボ対照2臨床試験により評価されたとのことです。

しかし、認知症関連精神病患者への使用は承認されていません。

うつ病患者に対しては自殺リスク上昇を考慮する必要があると言われています。

高頻度の副作用には、体重増加や不安感増加があるそうです。
当サイトのおすすめ記事↓
PTOTSTがこっそりと匿名で転職活動を行い転職を成功させる方法