ARDSの原因 基礎病態

ARDSの原因、基礎病態


1)有毒ガス・物質吸入・吸引

2)薬剤性・化学物質(非吸入t間接障害も関与)
 ①抗悪性腫瘍薬
 ②免疫抑制薬
 ③利尿薬
 ④向精神薬、抗うつ薬
 ⑤非ステロイド性抗炎症薬
 ⑥麻薬
 ⑦陣痛防止薬(子宮運動抑制薬、収縮薬)
 ⑧その他


3)感染症:細菌性、ウィルス、リケッチア、バベシア症真菌性、結核性、ニューモシスティス、マラリア

4)誤嚥

5)溺水

6)脂肪塞栓症候群(FES)、羊水塞栓、空気塞栓.潜函病

7)肺挫傷

8)胸郭への放射線照射・被爆

2.間接障害
敗血症、広範囲熱傷、多発外傷アナフィラキシー、輸血関連急性肺傷害(TRALI)、抗リンパ球免疫グロブリン療法、DIC、膵炎、白己免疫疾患、褐色細胞腫、糖尿病性ケトアシドーシス、心臓バイパス術後、高地t再膨張性t神経原性、鎌状赤血球症、高体温、低体温t低ナトリウム血症性脳症、子痛、骨髄移植、極端な運動、腫瘍崩壊症候群(tumorlysissyndrome:TLS)

当サイトのおすすめ記事↓
PTOTSTがこっそりと匿名で転職活動を行い転職を成功させる方法