スクイージングとは

スクイージングとは

スクイージングは呼吸介助法の手技の1つである。排痰体位をとり、胸郭を呼気時に圧迫する(スクイーズsqueeze)することにより排痰を促します。
わが国で開発され発展してきた排痰方法です。
特に訳語はありません。

当初、胸郭を圧迫する方向が気管分岐部に向かって行うとされていたが、これは胸郭の生理的運動方向と一致していないため、現在では生理的運動方向を意識して肺葉、ないし肺区域に相当する胸郭上を圧迫するように修正されています。

タッピングやバイブレーションよりも排痰効果が高く安全であるとされています。