半側空間無視 重症度評価 CBS

半側空間無視 重症度評価 CBS

Catherine Bergego Scale(CBS)は、ADLでの無視症状で重症度を評価します。

1. 整髪または髭剃りのとき左側を忘れる

2. 左側の袖を通したり、上履きの左側を履くときに困難さを感じる

3. 皿の左側の食べ物を食べ忘れる

4. 食事の後、口の左側を拭くのを忘れる

5. 左を向くのに困難さを感じる

6. 左半身を忘れる(例、左腕を肘掛けにかけるのを忘れる。左足を車椅子のフットレストに置くのを忘れる。左上肢を使うのを忘れる)

7. 左側からの音や左側にいる人に注意をすることが困難である

8. 左側にいる人や物(ドアや家具)にぶつかる(歩行・車椅子駆動時)

9. よく行く場所やリハビリ室で左に曲がるのが困難である

10. 部屋や風呂場で左側にある所有物を見つけるのが困難である


各項目0~3点で評価(0~30点)


0:無視なし

1:軽度の無視(常に右の空間から先に探索し、左の空間に移るのはゆっくりで、躊躇しながらである。時々左側を見落とす)

2:中等度の無視(はっきりとした、恒常的な左側の見落としや左側への衝突が認められる)

3:重度の無視(左側をまったく探索できない)


上記項目のうち、麻痺などでその動作が不可能な場合は、試行可能な項目の平均点を割り当てます。