誤嚥性肺炎の基礎疾患・リスク

誤嚥性肺炎の基礎疾患・リスク

・脳血管障害

・中枢神経系の変性疾患

・認知症

・咳漱反射や嚥下反射の低下

・意識レベルの低下(鎮静剤や麻酔の影響も含む)

・食道の通過障害

・胃・食道逆流(食道裂孔ヘルニア、口腔・咽頭癌術後、上部消化管術後、胃管挿入など)

・嘔吐