失行症 認知リハのガイドライン

失行症 認知リハのガイドライン

1)障害のある行為に対し、代償方法を習得する訓練(ストラテジー訓練)は勧められる(グレー  ドB)。
Donkervoortらは、113名の左大脳半球損傷者を無作為に2群に分けてストラテジー訓練の効果を検討した。
その結果、動作の順序を言語化する、記述して提示する、図柄にするなどの障害の代償方法を習得するストラテジー訓練が、その他の日常生活動作にも般化し効果的であったと結論している。