一次運動野

一次運動野

一次運動野は、その名のとおり運動を行う際に筋力を直接コントロールする部分である。
中心溝前方に体の部位に応じた局在を示す。ヒトでは、顔面や手指といった部位が腹側で大きな面積を占めており、背側に向かって上肢、下肢の機能部位が並んでいる。
傷害された部位により、相当する部位の運動麻痺が生じるが、顔面と体幹では両側支配のため、皮質障害では大きな障害は出現しない。