レーヴン色彩マトリックス検査 (RCPM : Raven's Colored Progressive Materices)

レーヴン色彩マトリックス検査 (RCPM : Raven's Colored Progressive Materices)

失語症や認知症の知能検査として、世界中で広く利用されている検査です。
言語を介さずに答えられる検査で、失語症者によく行われる知能検査です。
文化背景に影響されないとされています。

適用範囲:45歳以上

所要時間:10~15分

問題構成:36問あります。標準図案の欠如部している部分に、6つの選択図案の中から合致するものを1つだけ被検者に選ばせる検査です。

24点以下の場合、知能低下ありと判断されます。

年齢別平均得点
年齢45〜49 平均34.0 標準偏差2.030
年齢50〜59 平均34.2 標準偏差2.127
年齢60〜69 平均29.2 標準偏差5.398
年齢70〜79 平均26.9 標準偏差5.396
年齢80〜89 平均24.9 標準偏差5.273

購入先はこちら↓
http://www.saccess55.co.jp/kobetu/detail/raven.html
当サイトのおすすめ記事↓
PTOTSTがこっそりと匿名で転職活動を行い転職を成功させる方法