DAP パーソナリティー検査

DAP パーソナリティー検査

DAPとは、投映法のひとつです。

元々はグッドイナフ,F.が、児童の知的発達の測定用に開発した検査です。
対象年齢は、5歳以上とされています。

・実施法
特別な指定をせずに人物の全身画を描かせ、次にその描かれた人物と反対の性別の人物をもう1枚の用紙に描かせるようにします。

得られた2枚の人物画から、全体的評価、その描き方、描かれた人物の特徴などを分析し、被検者のパーソナリティを捉えようとする検査です。

参考サイトはこちら↓
http://pub.ne.jp/MIURARIE/?entry_id=1180923
http://www.1-ski.net/archives/000385.html
当サイトのおすすめ記事↓
PTOTSTがこっそりと匿名で転職活動を行い転職を成功させる方法