CDS (Cancer Dyspnoea Scale) 呼吸困難の評価

CDS (Cancer Dyspnoea Scale) 呼吸困難の評価

がん患者の呼吸困難調査票で、自己記入式調査票です。
CDSは呼吸努力感に関する5項目の質問、呼吸不快感に関する3項目、呼吸不安感に関する4項目の合計12項目の質問で構成されています。
各質問に対し、1から5までの5段階の回答が記されています。
(1:いいえ、2:少し、3:まあまあ、4:かなり、5:とても)
患者は自分の状態にあった番号にチェックします。
調査に要する時間はおよそ2分と簡便です。
CDSの使用にあたっては著作者の許諾を必要としません。

マニュアルと調査票は下記を参照下さい。
http://plaza.umin.ac.jp/~pcpkg/cds/cds-manual.pdf
当サイトのおすすめ記事↓
PTOTSTがこっそりと匿名で転職活動を行い転職を成功させる方法