リハビリの十大原則

リハビリの十大原則

Moore はリハビリテーションの主要な原則を「十大原則」として整理しています。
ちなみに、リハビリ
とは、「全人間的復権(人間らしく生きる権利の回復)」という意味
です。

リハビリの十大原則
1 感覚刺激欠如の予防
2 患者自身の積極的な活動参加
3 変化を混じえた、あるいは混じえないままでの反復
4 有意性(意義をもつ方法を採用すること)
5 動機づけ(やる気を起こさせること)
6 強制してやらせること(forcing)
7 発達の頚-頭-尾方向の法則
8 大脳統合に先立って皮質下統合を獲得させること
9 促通と抑制
10忍耐と優しい愛のケア(tender loving care)
当サイトのおすすめ記事↓
PTOTSTがこっそりと匿名で転職活動を行い転職を成功させる方法