反響現象 前頭葉症状

反響現象  前頭葉症状

両側前頭葉損傷の患者では、以下の反響現象が認められます。

1)反響行為
検者の行為を反射的に繰り返す。

2)反響言語
検者の話かけや質問に対して、それに適切に答えることなく、話しかけや質問をオウム返しにそのまま発話する現象。

3)反響書字
言語刺激に対してオウム返し的に書写する現象。
①視覚性反響書字
書かれた文字を見て書写する
②聴覚性反響書字
聞こえたものを書きとめる
の二型がある。

4)強制読字
眼にする文字を全て音読する。