日本版WAIS-Ⅲ IQ

日本版WAIS-Ⅲ IQ

日本版WAIS-Ⅲは、IQ(言語性、動作性、全検査)の数値から、患者の知的活動の全体的把握ができる。IQ90109が平均とされ、7079が境界、8089が平均の下、110119が平均の上、120以上は高いとされている。言語性IQと動作性IQを比較したり、群指数間の比較をすることができる。ただし、IQは患者の全体像を数値化することはできるが、それ自体が訓練に必要なわけでなく、その下位検査項目の評価点や項目間の差をみることが重要となる。

言語性検査課題と動作性検査課題の下位検査項目の違いを評価することで、患者の認知機能の強いところと弱いところを知ることができる。

当サイトのおすすめ記事↓
PTOTSTがこっそりと匿名で転職活動を行い転職を成功させる方法