保続の定義と分類(タイプ)

保続の定義と分類(タイプ)


保続の定義


保続とは、「ある刺激に対して出現した行為の全体または一部が、後続の刺激に対して繰り返し出現すること。」である。


保続の分類(タイプ) Liepmam(1905)の分類


意図性保続  intentona1 perseveraton

新しい行為を起こそうと意図する時に以前にやった行為が繰り返される現象。

間代性保続  c1onic perseveraton


ある行為を一旦始めるとこの行為が繰り返し続く。すなわち運動が繰り返される。

緊張性保続  tonic perseveraton


現在で言う強制把握  graspref1ex。

当サイトのおすすめ記事↓
PTOTSTがこっそりと匿名で転職活動を行い転職を成功させる方法