ティルト試験 神経調節性失神の病型

ティルト試験 神経調節性失神の病型

Type 1:混合型(mixed type)
•心拍数は増加した後減少するが40/分以下にはならないか、40/分以下でも10秒未満あるいは心停止3秒未
•血圧は上昇した後、心拍数が減少する前に低下

Type 2:心抑制型(cardioinhibitory type)
•心拍数は増加した後減少し、40/分以下が10秒以上あるいは心停止3秒以上
•2A:血圧は上昇した後、心拍が低下する前に低下
•2B:血圧は心停止時あるいは直後に80mmHg以下に低

Type 3:血管抑制型(vasodepressor type)
•心拍は増加した後不変のまま血圧低下
•心拍は低下しても10%未満
当サイトのおすすめ記事↓
PTOTSTがこっそりと匿名で転職活動を行い転職を成功させる方法