コース立方体組合せテスト

コース立方体組合せテスト

13cmの木製立方体(各面は赤、白、青、黄、赤と白、青と黄に塗り分けられている)を組み合わせて、難易度順に並べられた17問の模様を制限時間内に作るテストである。
用いる立方体の数はテストNO.194個、.NO.10.119個、.NO.121716個となっている。
簡便にIQを求めることができる。

実施方法としては、
(1)検査者は、立方体の1つひとつが皆同じに作られており、さまざまな色がついていることを説明する。
(2)まず練習用模様図を示して、それと同様に並べ、同じ模様ができるように4個の立方体を組み合わせればよいことを説明し行う。
(3)練習がうまくできれば本検査に入る(3回繰り返しできない場合には中止)
(4)模様図NO.1から実施する。
(5)「用意、はじめ」の合図で模様図を見せ、テストを開始する。
検査者は開始と同時に終了までの時間を測定する。

購入先はこちら↓

当サイトのおすすめ記事↓
PTOTSTがこっそりと匿名で転職活動を行い転職を成功させる方法