味覚障害 原因


味覚障害 原因

味覚障害の多くは、薬剤性、亜鉛欠乏症など末梢性と考えられているが、中枢性の要因によっても味覚障害が起こることが報告されている。その中に味覚障害以外他の神経症状を伴わない症例もある。味覚疾患を自覚する患者のほとんどが耳鼻咽喉科を受診するが、検査の結果原因不明で特発性とされている症例の中に中枢性の味覚障害が含まれている可能性も否定できないとされている。

当サイトのおすすめ記事↓
PTOTSTがこっそりと匿名で転職活動を行い転職を成功させる方法