COPD体操の実際の運動方法

COPD体操の実際の運動方法

1)ストレッチ
◉頚部と体幹
①鼻から息を吸いながら、頚を後ろに倒し、両手を後方に引きます。
②ロから息を吐きながら、頚を前に曲げ、背中を丸めます。(これらを5回繰り返します)

◉側胸部
ロから息を吐きながら、頭にあてた方の肘を持ち上げます。(左右3回ずつ行ないます)
ロから息を吐きながら、頚と上部体幹を一方に捻ります。(左右3同ずつ行ないます)

2)上下肢の筋力トレーニング
◉上肢筋力トレーニング
①両手を背屈して真横に伸ばします。
②ロをすぼめて息をはきながら、上肢の伸展筋の等二丁収縮を6秒間行います。
③次に正面に手を伸ばして同様に行います。(それぞれ5回ずつ行ないます)
◉下肢筋力トレーニング(大腿四頭筋)
①足首のところで、両足を交差させ、上になっている足で下になっている足を押さえます。
②ロをすぼめて息をはきながら、大腿四頭筋の等尺性収縮を6秒間行います。
③足を組み替えて、反対側も同様に行います。(左右5回ずつ行ないます)
◉下肢筋力トレーニング(抗重力筋全体)
①椅子のふちを両手で握り、下肢は床を踏ん張るように力を入れます。
②ロをすぼめて息をはきながら、下肢の抗重力筋の等尺玉収縮を6秒間行います。(5回行います)

3)有酸素運動
◉前後ステップ
①片足を前方に出して踵を床につけて、再び足を元の位置に戻します。
②反対の足も同様に行ない、繰り返します。
◉左右ステップ
左右方向へのステップも同様に行います。
◉椅子歩行
一側の上肢を前方、他側の上肢を後方に振り、歩く動作を繰り返します。
①片足を上げ、膝を伸展させてT再び足を元の位置に戻します。
②反対の足も同様に行ない、繰り返します。


以上の有酸素運動は、4つの動作をTDR2で、それぞれ2分半ずつ、2セット(20分)程度を目安に行います。呼吸パターンは呼気=吸気が21程度になるようにして、呼気を強調します。

当サイトのおすすめ記事↓
PTOTSTがこっそりと匿名で転職活動を行い転職を成功させる方法