スパズム spasm

スパズム spasm。英語で、痙けい縮、けいれんの意味です。
スパズム(spasm)は血管攣れん縮の意味で使われることが多いが、本来の意味は痙縮やけいれんで、発作という意味もあります。
ギリシア語のspasmos(けいれん、ひっぱる)からきた言葉です。血管をあらわすラテン語vasに由来する接頭語vasoとくっつくとvasospasm(血管攣縮)ということになる。この略語として「スパズム」が使われることが多いようです。