喉頭侵入・誤嚥の重症度スケール[A penetrationaspiration scale(Rosenbek et al,1996)]


喉頭侵入・誤嚥の重症度スケール[A penetrationaspiration scale(Rosenbek et al,1996)]

1.喉頭に侵入しない

2.喉頭侵入があるが,声門に達せずに排出される

3.喉頭侵入があるが,声門に達せず,排出もされない

4.声門に達する喉頭侵入があるが,排出される

5.声門に達する喉頭侵入があり,排出されない

6.声門下まで食塊が入り(誤嚥),喉頭または声門下
から排出される

7.声門下まで食塊が入り,咳嗽しても気道から排出さ
れない

8.声門下まで食塊が入り,排出しようとする動作がみ
られない

http://www.jsdr.or.jp/wp-content/uploads/file/doc/VF8-1-p71-86.pdfより



当サイトのおすすめ記事↓
PTOTSTがこっそりと匿名で転職活動を行い転職を成功させる方法