シンシナティ病院前脳卒中スケール CPSS

シンシナティ病院前脳卒中スケール CPSS

どれか1つでも異常を認めた場合には、脳卒中を強く疑う

顔面の下垂 歯を見せるように、あるいは笑顔を指示
正常 両側が等しく動く
異常 片側がもう一側のように動かない

上肢の動揺 目を閉じさせ、10 秒間上肢をまっすぐに伸ばすよう指示
正常 左右とも同じように挙がる、または左右ともまったく挙がらない
異常 片方が挙がらないか、もう一方と比べてふらふらと下がる

言語 「瑠璃(るり)も玻璃(はり)も照らせば光る」(例)を繰り返すよう指示
正常 正しい言葉を明瞭に話す
異常 不明瞭な言葉、間違った言葉、またはまったく話せない

脳卒中病院前救護(PSLS:Prehospital Stroke Life Support)の分野ではかなり有名な方法。


当サイトのおすすめ記事↓
PTOTSTがこっそりと匿名で転職活動を行い転職を成功させる方法