舌 味蕾の分布

舌 味蕾の分布 

甘い、苦いなどの味覚は、舌や上あご、のどの奥に広がる味蕾(みらい)という微小な器官で感じている。味蕾は短期間で新陳代謝を繰り返しており、細胞が生まれ変わる時に亜鉛を必要とする。味蕾は加齢とともに数が減少してくるため、高齢になると味覚が衰えてくる。しかし、最近は10代や20代の人にも味覚障害が増えており、その原因のトップは亜鉛不足だといわれている。

味蕾の分布は以下のとおり
味蕾の分布
http://www.k-salad.com/sick/feature_c/014_1.shtml
より参照。


当サイトのおすすめ記事↓
PTOTSTがこっそりと匿名で転職活動を行い転職を成功させる方法