IADL尺度(Lawton&Brody)



IADL尺度(Lawton&Brody)

A 電話を活用する能力
1.自分から電話をかける(電話帳を調べたりダイアル番号をまわすなど)
2.2~3のよく知っている番号をかける
3.電話に出るが、自分からかける事はない
4.まったく電話を使用しない

B 買い物
1.すべての買い物は自分で行う
2.小額の買い物は自分で行える
3.買い物に行くときはいつも付き添いが必要
4.まったく買い物はできない

C 食事の準備
1.適切な食事を自分で計画し、準備し、給仕する
2.材料が供与されれば適切な食事を準備する
3.準備された食事を温めて給仕する、あるいは食事を準備するが適切な食事内容を維持しない
4.食事の準備と給仕をしてもらう必要がある

D 家事
1.家事を一人でこなす、あるいは時に手助けを要する(例:重労働など)
2.皿洗いやベッドの支度など、日常的な仕事はできる
3.簡単な日常仕事はできるが、妥当な清潔さの基準を保てない
4.すべての家事に手助けを必要とする
5.すべての家事にかかわらない

E 洗濯
1.自分の洗濯は完全に行う
2.靴下のゆすぎなど、簡単な洗濯をする
3.すべて他人にしてもらわなければならない

F 移送の形式
1.自分で公的機関を利用して旅行したり、自家用車を運転する
2.タクシーを利用して旅行するが、その他の公的輸送機関は利用しない
3.付き添いがいたり、皆と一緒なら公的輸送機関で旅行する
4.付き添いか、皆と一緒で、タクシーか自家用車に限り旅行する
5.まったく旅行しない

G 自分の服薬管理
1.正しいときに正しい量の薬を飲むことに責任が持てる
2.あらかじめ薬が分けて準備されていれば飲むことができる
3.自分の薬を管理できない

H 財産取り扱い能力
1.経済的問題を自分で管理し(予算・小切手書き・掛金支払・銀行へ行く)一連の収入を得て維持する
2.日々の小銭は管理するが、預金や大金などは手助けを必要とする 1 1
3.金銭の取り扱いができない

評価表はこちら↓
http://www.kanazawa-med.ac.jp/~gerontol/CGA/IADL.pdf


当サイトのおすすめ記事↓
PTOTSTがこっそりと匿名で転職活動を行い転職を成功させる方法