握力測定 方法と判定


握力測定 方法と判定

準備:握力計

方法
① 両足を左右に自然に開き、腕を自然に下げた状態で立つ。

② 握力計は、記録表示が外側になるように握る。

③ 人差し指の第2関節がほぼ直角になるように握りの幅を調節する。

④ 握力計を身体や衣服に触れないようにして、力いっぱい握りしめる。

⑤ 実施時には、握力計を振り回さないようにする。

⑥ 左右で計4回測定し、左右の高い値の平均を記録とし、小数点第1位を四捨五入する。


基準表

男性
年齢
低い
やや低い
標準
高い
かなり高い
18 - 29
- 36
37 - 43
44 - 51
52 - 58
59 -
30 - 39
- 35
36 - 42
43 - 50
51 - 57
58 -
40 - 49
- 33
34 - 40
41 - 48
49 - 55
56 -
50 - 59
- 30
31 - 37
38 - 45
46 - 52
53 -
60 -
- 26
27 - 33
34 - 41
42 - 48
49 -

女性
年齢
低い
やや低い
標準
高い
かなり高い
18 - 29
- 20
21 - 26
27 - 33
34 - 39
40 -
30 - 39
- 19
20 - 25
26 - 32
33 - 38
39 -
40 - 49
- 18
19 - 24
25 - 31
32 - 37
38 -
50 - 59
- 16
17 - 22
23 - 29
30 - 35
36 -
60 -
- 13
14 - 19
20 - 26
27 - 32
33 -


当サイトのおすすめ記事↓
PTOTSTがこっそりと匿名で転職活動を行い転職を成功させる方法