自閉症の主症状をmTOR阻害薬「ラパマイシン」で改善可能 - 東京都など マイナビニュース

東京都医学総合研究所(都医学研)、東 京大学、東京都福祉保健局の3者は、 順天堂大学との共同研究により、自閉症の主症状である「社会性相互交流障害」が、抗腫瘍薬、免疫抑制薬として複数の国で認可されているmTOR阻害 薬の1種の「ラパマイシン」により改 善することを、2種類の「 ... またこの系には「PTEN ...

詳しくはこちら↓
自閉症の主症状をmTOR阻害薬「ラパマイシン」で改善可能 - 東京都など - マイナビニュース