精神科病院に入院する認知症患者数が過去最多の5万3千人に到達 - 医療人材ニュース

精神科病院に入院する認知症の患者は、1996年の2万8,100人から、2005年には5万2,100人へとほぼ倍増。2008年の調査では、5万1,500人と増加に歯止めがかかったように見えていたが、今回の2011年には5万3,400人へと増加して過去最高を更新した。

詳しくはこちら↓

精神科病院に入院する認知症患者数が過去最多の5万3千人に到達
医療人材ニュース
当サイトのおすすめ記事↓
PTOTSTがこっそりと匿名で転職活動を行い転職を成功させる方法