嚥下障害 注意すべき症状と対処法

嚥下障害 注意すべき症状と対処法

発熱 → 血液生化学検査、胸部X線撮影
呼吸状態悪化 → 経皮酸素モニター、聴診
咳・痰の増加 → 嚥下の検査
摂食量減量・体重減少 → 摂食量の正確なチェック
易疲労性 → 嚥下の精査
当サイトのおすすめ記事↓
PTOTSTがこっそりと匿名で転職活動を行い転職を成功させる方法