ウオークで認知症改善に成果 鳥取の学会で報告 - 北海道新聞


北海道新聞
スポーツ選手のトレーニング方法の一つ、ノルディック・ウオークを医療に応用している医師らが、鳥取県湯梨浜町で10日、「日本ノルディック・ウォーク学会」の第1回大会を開いた。医師たちが高齢者のリハビリや認知症の症状改善などで成果が上がっていることを報告した。

当サイトのおすすめ記事↓
PTOTSTがこっそりと匿名で転職活動を行い転職を成功させる方法