不顕性誤嚥のチェックポイント

不顕性誤嚥のチェックポイント

・過去に誤嚥があった。
・肺炎(熱発)を繰り返す。
・脱水・低栄養状態。
・拒食がある。
・食事時間が1時間以上かかる。
・口腔内に食物が残っている。
・食後にムセや咳・痰が多い。
・食後、嗄声がある。
・夜間に咳き込む。
・反復唾液嚥下テストができない。
当サイトのおすすめ記事↓
PTOTSTがこっそりと匿名で転職活動を行い転職を成功させる方法