老化に伴う摂食・嚥下機能低下の原因

老化に伴う摂食・嚥下機能低下の原因

○虫歯などで歯が減り、咀嚼力が低下する。
○口腔、咽頭、食道など嚥下筋の筋力低下。
○粘膜の知覚、味覚の変化(低下)。
○唾液の分泌減少、性状の変化
○咽頭が解剖学的に下降し、嚥下反射時に咽頭挙上範囲が大きくなる。
○無症候性脳梗塞の存在(潜在的仮性球麻痺)。
○注意力、集中力の低下。
当サイトのおすすめ記事↓
PTOTSTがこっそりと匿名で転職活動を行い転職を成功させる方法