口腔ケア・マッサージ 嚥下障害

口腔ケア・口腔内マッサージ 嚥下障害

[効果]
口腔内残留物や唾液による誤嚥性肺炎を予防する。
口腔内の知覚機能を高める。
口腔内を刺激し、唾液の分泌を促す。
口唇・舌・頬のストレッチング・リラクゼーション。

[適応]
すべての患者

[方法]
イソジン、綿棒、ガーゼ、歯ブラシ、スポンジ、オーラルバランスなどを使用する。
口唇・頬・舌をマッサージする。

当サイトのおすすめ記事↓
PTOTSTがこっそりと匿名で転職活動を行い転職を成功させる方法