おむつの交換が不要に…介護用の自動排泄処理ロボを大阪のベンチャーが開発 - ZAKZAK

2010年の上海万博に壁面を上り下りする世界初の人型ロボットを出展したことで知られる制御機器開発ベンチャー、マッスル(大阪市淀川区)は20日、便と尿を自動的に判別して吸引と洗浄、除菌を行う、おむつ代わりの介護用自動排泄処理装置を開発したと発表した。玉井博文 ...

詳しくはこちら
おむつの交換が不要に…介護用の自動排泄処理ロボを大阪のベンチャーが開発
ZAKZAK